活動報告

活動報告

署名、1万1千突破!

2019年8月より開始しました、請願署名の第一次集計が終わりました。 12月28日時点で【11,029 】署名をお預かりしました! これだけ多くの方の想いに触れることが出来、 本会一同、益々保険適用への実現へと思いを新た...
活動報告

「がんと妊孕性」セミナー開催

つばさでは2019年6月1日に「小児・若年がん罹患者の妊孕性温存への保険適用」を請願、8月から署名活動を開始しました。 2020年は請願と署名活動を続けながら、AYA世代のがん治療の現況、治療経過中の妊孕性温存の機会や費用、温存の経...
活動報告

請願活動を継続いたします

特定非営利活動法人 血液情報広場つばさより、本活動につきまして以下のとおり発表いたします(以下、つばさ公式ウェブサイトより) 皆さまの「小児がん・若年がん罹患者の妊孕性(精子保存・卵子保存)に保険適用を請願する署名」へのご協力に深く...
活動報告

記者会見を開きました

2019年6月27日(木)、東京都内で記者会見を開きました。 日時:2019年6月27日(木) 午後2時~ 場所:厚生労働省記者クラブ(厚生労働記者会) 主題:小児がん・若年がん罹患者の妊孕性(精子・卵子保存)保...
活動報告

厚生労働大臣宛てに要望書を提出しました

顧問の橋本が理事長を務める「特定非営利活動法人 血液情報広場・つばさ」より、「小児・若年がん治療者の妊孕性(精子・卵子保存)保険適用」に関する要望書を厚生労働大臣宛てに提出しましたのでお知らせいたします。 詳細は以下のリンクをクリックして...